宝永2(1705)年からお香作りに携わり、文化を広めてきた松栄堂。

お香と言えば線香を思い浮かべる方が多いと思いますが、松栄堂は匂い袋も豊富に取り扱っています。

手軽に持ち運べる点が魅力の匂い袋。ご自身で楽しむのはもちろん、贈り物にも最適です。

今回は松栄堂の匂い袋を、5,000円以内・3,000円以内・2,000円以内・1000円以内の4種類のラインナップでご紹介します。

匂い袋とは

画像: イメージ iStock

イメージ
iStock

匂い袋は「香り袋」とも呼ばれ、常温で香る香料を詰めた袋のことです。古くは奈良時代から主に女性から身の嗜みとして親しまれてきました。

袋に入れる香料としては白檀や丁字(ちょうじ)などがあります。

使用方法

防虫香として効果を発揮する匂い袋もあります。用途に合わせて自由に使えますが、以下が代表的な使用例として挙げられます。

  • 衣服のポケット・着物の袂に忍ばせる
  • バッグの中に入れる
  • 箪笥の引き出しやクローゼット、衣装ケースで保管する
  • 自動車の室内に吊るす

5,000円以内の匂い袋

匂い袋が5個入っており、カラフルな見た目が華やか。お香好きな方へのプレゼントにも最適です。

画像1: イメージ PIXTA

イメージ
PIXTA

匂い袋 誰が袖 極品 5個入

匂い袋 誰が袖 薫 5個入

匂い袋 誰が袖 みやこ(大) 5個入 

3,000円以内の匂い袋

匂い袋が3個梱包されたセット。衣装ケースやバッグに入れて使い切るのにちょうど良い数量です。

画像2: イメージ PIXTA

イメージ
PIXTA

匂い袋 誰が袖 みやこ(大) 3個入 

匂い袋 誰が袖 極品 3個入 松栄堂 

2,000円以内の匂い袋

2個入りのセットは、パートナーと分け合うのも良いですね。

画像3: イメージ PIXTA

イメージ
PIXTA

匂い袋 誰が袖 みやこ(大) 2個入 

匂い袋 誰が袖 極品 2個入 

匂い袋 誰が袖 上品(無地) 2個入

1,000円以内の匂い袋

匂い袋を初めて試す、といった方にぴったりな1個売り。

画像4: イメージ PIXTA

イメージ
PIXTA

匂い袋 誰が袖 みやこ(大)

匂い袋 誰が袖 みやこ(小) 

いかがでしたでしょうか。

煌びやかな色味が美しい松栄堂の匂い袋。
ひとつ試しに手に取るもよし、複数入りを購入してバッグや衣装ケースなどに忍ばせるもよし。

ご自身の用途に合わせてセレクトしてくださいね。

This article is a sponsored article by
''.