お墓としても供養の場としても使える、新しいかたちの供養墓がアイスフラワーの製造・販売を手掛ける株式会社テンマックから誕生しました。その名は「花供養墓」。

画像1: 花供養墓 - おうちで納骨、会いたいときにいつでも会える。“枯れない花”で故人とつながる/株式会社テンマック

一台二役の納骨仏壇「花供養墓」

色とりどりの花が添えられた、コンパクトでモダンなかたち。ご遺骨を収納するお墓 として、またインテリアのような仏壇としてもご利用いただけます。
※「墓地、埋葬等に関する法律」により焼骨は墓地区域に埋葬することが定められています。花供養墓は、お骨の保管場所という趣旨で「お墓」と謳っています。

花供養墓の特長はふたつ。ひとつは、一台でお墓と仏壇の役割を兼ねるハイブリッドな納骨仏壇であること。ご遺骨を下段の収納箱に納めれば、新しくお墓を購入する必要がなくなります。

また、本体自体がコンパクトな仏壇として利用できるため、コストパフォーマンスに優れているほか、お寺とのお付き合いがない方でもご遺骨を納めることができます。

もうひとつの特長は、同社独自のアイスフラワーの技術を生かし、「枯れない供養花」を実現したことです。

アイスフラワーとは、新鮮な花を凍結し、真空状態で乾燥させたフリーズドライフラワーのこと。凍結の過程で花の水分が取り除かれるため、切りたての花の最も美しい瞬間が長く保たれます。また、着色や防腐剤を一切使用しないため、花本来の自然な美しさを長く楽しめます。

出来上がったアイスフラワーは、実用新案を取得したテンマック独自の技術により、無酸素状態の箱の中に収められます。花本来の風合いや繊細な色合いが長期的に保たれ、いつもお花を絶やさず大切な方を供養できます。

「ご自宅での供養」という新しい供養のかたち

供養したい気持ちはあるけれど、さまざまな事情でお墓や仏壇を持つことができない。遠方でなかなかお墓参りに行けない。そんな方々には、ご自宅での供養ができる花供養墓をおすすめします。

住み慣れた我が家で供養できる花供養墓なら、大切な人やペットをいつでも身近に感じながら暮らすことができます。

また、子どもにお墓を守る負担を残したくない、嫁ぎ先にご実家の仏壇を置けないけれど両親を供養する場が欲しい、と花供養墓を求められる方もいらっしゃるそうです。

ひとつひとつ手作りされたアレンジメント

花供養墓の花箱は全て一点物。フリーズドライ加工した花を厳選し、専門スタッフが想いを込めて一花一花挿して作られています。

生花を使うことから制作された時期によって季節感が異なり、デザインを担当される作家の個性によってもアレンジメントの雰囲気が変わりますので、故人のことを想いながらお好みの花箱を選ぶのも嬉しい時間ですね。

好きな花が選べるオーダーメード供養

テンマックでは「花は故人への想いをのせたラブレター」だと考えています。故人への想いを込めて、お好きな花を使って花箱を制作することもできます。

これまでにも「庭で育てたバラを入れたい」「故人が好きだったカスミソウを入れたい」などのお客様からのご要望に対応してきました。

同社の高い加工技術によって、従来の方法では難しかった緑の葉を元のままの色合いで残すことも可能だそうです。ただし、厚さ5cmの花箱に入りきらないほど高さのある花や、花びらが小さすぎる場合は難しいとのこと。

また、生花には季節感がありますので、時期によっては入手に時間がかかる場合があります。

思い出の品も一緒に入れたいという場合は、故人が愛用したアクセサリーなどを花箱に納めることもできます。ペットの場合は、大切な形見の首輪を一緒に花箱へ入れたいという方が多いそうです。

どんなインテリアにも馴染むデザインとコンパクトなサイズ

花供養墓には、モダンタイプとクラシックタイプの2種類があります。モダンタイプはコンパクトで軽く、女性でも持ち運びが可能です。インテリアに馴染むモダンなデザインで40〜50代の方がお求めになることが多いそうです。

一方、2019年6月に発売されたクラシックタイプは、重厚な木目を生かした納骨仏壇です。従来の仏壇に馴染みのある世代の方に多くご購入いただいているそうです。

美しい背景に映えるクリスタルのご本尊、お位牌

花供養墓に合うクリスタルのご本尊やお位牌などを組み合わせて使うこともできます。それらは、内蔵されたLEDライトによりキラキラと輝きます。

ご遺骨を納める前に
粉骨について

花供養墓に納めるご遺骨は、予め粉骨する必要があります。粉骨したご遺骨は、カビがつかないよう真空パックして桐製の箱に納めます。法要などでお骨を持ち運ぶ場合は、別売りの西陣織のカバーもあります。

なお、粉骨せずにそのまま収納したい、というご要望を受けて2019年6月より「オメガ」と「オリオン」の下台として使える、調湿機能付き骨壷収納ボックス(実用新案登録済)も発売されています。

写真/大塚日出樹

花供養墓の取扱店は、テンマックのホームページにてご覧いただけます。
※オーダーメードをご希望の場合は、「お問合せフォーム」からご連絡ください。

This article is a sponsored article by
''.